Pimacs

建設工事業務や住宅業務管理システムの「Pimacs(ピーアイマックス)」には、リフォーム専用システム「Pimacsリフォーム」があります。こちらの機能や特徴を紹介します。

Pimacs 画像引用元:Pimacs公式サイト(https://www.scsk.jp/sp/pimacs/pimacs-reform.html)

Pimacsの機能紹介

Pimacsリフォームは、見込客の管理から引渡後のアフター管理まで、リフォーム業務に必要な機能を備えた管理システムです。

見積作成、顧客管理、発注、入金、定期点検、売上管理などのリフォーム業務をトータルで管理できます。

見積作成・管理機能

Pimacsリフォームの特徴は、多様なデータの取り込みが可能で見積書の作成時間を軽減できる点にあります。

事前に用意したテンプレートから見積書を作成できるほか、協力会社の見積書をそのまま取り込んで作成したり、過去の類似案件から作成したりと、必要なデータを探しやすく活用しやすい点が利用するメリットのひとつです。

発注原価管理機能

原価管理は、システムに日々の予算作成から支払までの業務を登録するだけで、正確な管理を実現します。案件ごとの邸別原価管理も可能です。

また、ミス防止機能も備わっており、入力間違いによる過払いや二重払いといったミスも防げます。こうした機能から、確実な粗利の確保と業務効率化が期待できるシステムです。

データの一元管理を実現したい会社におすすめ

Pimacsリフォームは、営業から工事、アフター、経理、管理など多様な部門の業務をカバーできる管理システムです。

顧客や契約情報、発注・原価情報、入出金情報などの情報は全社で共有可能。同じ情報を何度も入力したり、必要な情報を探すのに時間を要したりといった、非効率な作業を削減できます。

Pimacsの導入事例・口コミ評判

給与を確認できるしくみにして粗利率をアップ

関西の大手不動産会社では、Pimacsリフォームの導入により業務管理システムと顧客情報管理システムの一元化を図りました。

さらに、個々の営業担当者がどれだけの利益を出しているかをリアルタイムで確認できるよう、システムをカスタマイズ。利益額が給与に反映されることから社員のモチベーションが上がり、粗利率のアップにもつながっているようです。

※参照元:Pimacs公式HP(https://www.scsk.jp/sp/pimacs/case-study/kintetsu-re.html)

リフォーム見積システムで
できることを詳しく見る

Pimacsの料金情報

Pimacsの公式サイトでは具体的な料金プランは記載されていませんでしたが、参考価格として「新規導入費用約600万円~:ライセンス10CAL、セットアップ・マスタ構築・操作研修等付帯作業、年間保守含む(カスタマイズ費用別)」と記載があります。詳しくは公式サイトからご確認ください。

参照:Pimacs公式HP(https://www.scsk.jp/sp/pimacs/pimacs-reform.html)

Pimacsのスペック・仕様

対応デバイス PC・タブレット(CPUは1.5GHz以上、メモリは2GB以上)
対応OS Windows 10
HDD容量 1GB以上
解像度 1024×768以上

会社概要

販売会社 SCSK株式会社
本社所在地 〒135-8110
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント
資本金 21,152百万円
従業員数 14,550名
事業内容 システム開発・ITインフラ構築
ITマネジメント
BPO(Business Process Outsourcing)
ITハード・ソフト販売ほか
公式HP https://www.scsk.jp/sp/pimacs/pimacs-reform.html
電話番号 03-5166-2500
リフォーム営業の課題を解決するおすすめリフォーム見積システム3選

その場で契約まで完結し
即決受注を決めたい

即決革命
即決革命公式HPキャプチャ
引用元:即決革命公式HP(https://www.sokketsu-kakumei.com/)

タイムスタンプ導入の電子契約で見積から契約まで現場で完結。受発注業務の効率化や営業利益の増加

  • 交換系リフォームに特化
  • 電子契約で即決率向上
  • 豊富な書類作成機能

図面イメージも提示し
受注単価を上げたい

せきさん係長
せきさん係長公式HPキャプチャ
引用元:せきさん係長公式HP(http://www.sekisankk.com/)

CAD・プレゼンシステムとの連携。図面を基にしたフルリフォーム提案で単価アップを実現。

  • ワンクリックでCAD連携
  • 図面をもとにした提案
  • 過去データからAIが自動積算

オンライン営業に活用し
商談も効率化したい

イエプロ
イエプロ公式HPキャプチャ
引用元:イエプロ公式HP(https://ie-pro.net/reform/index.php)

オンライン営業時にzoom連携。商談情報のクラウド管理でQRコードからプランシートもその場で共有可能

  • zoom連携で商談効率化
  • QCコードで商談情報を共有
  • 商品情報の変更は自動反映

選定条件
「リフォーム見積システム」でgoogle検索で見つかった30社を調査し、CAD連携ソフト数が多数の「せきさん係長」、電子契約が可能な「即決革命」、QRコード発行機能を搭載する「イエプロ」をピックアップ。(2022年2月3日時点)