リフォーム見積システム導入前に知っておきたい豆知識

手軽に見積書が作成できる「リフォーム見積システム」では、工務店やリフォームショップが抱えている課題や悩みを解決できる機能が豊富に備わっています。各社の見積システムによって搭載されている機能も違い、特徴的な強みも異なります。

実際にリフォーム見積システムを導入する場合は、まず自社の悩みや課題に合わせて、一元管理・部分的な導入などの用途を見極め、重視する機能や利用シーンに合ったシステムを検討しましょう。

ここでは、リフォーム見積システムを導入する前に知っておきたい豆知識を紹介します。

リフォームの見積システムと積算システムの違い

建築業界では様々なシステムが増えています。管理機能が充実したシステムやAI技術を活用した効率化システム、属人化を解消するためのITシステムなど。

各システムでも見積書の作成や積算ができるものもありますが、ここでは見積システムと積算システムの違いについて解説します。

リフォーム見積システムでできることとは?

見積書の作成ができるリフォーム見積システムでは、見積書作成以外にも、各種書類や台帳の作成や情報の管理、外部システムとの連携や電子契約など、様々な機能があります。

また、システムによって作成できる見積書も異なり、正確性やスピードに優れたものもあれば、提案時に豊富なカラーバリエーションから商品を選択しながら見積書を作成できるようなものもあります。

ここでは、リフォーム見積システムでできることや機能について解説します。

リフォーム見積システムを活用したオンライン営業・商談

オンラインでの相談や打ち合わせを受け付けるリフォーム店も多くあります。しかし、実際に相談を受けたとしても、見積書の作成や現調のタイミングで受注に繋がらないこともよくある話。

そんな時に活躍するのがリフォーム見積システムです。オンライン営業で使えるツールとの連携も可能で、その場での見積書作成ができるシステムもあります。

リフォーム営業の課題を解決するおすすめリフォーム見積システム3選

その場で契約まで完結し
即決受注を決めたい

即決革命
即決革命公式HPキャプチャ
引用元:即決革命公式HP(https://www.sokketsu-kakumei.com/)

タイムスタンプ導入の電子契約で見積から契約まで現場で完結。受発注業務の効率化や営業利益の増加

  • 交換系リフォームに特化
  • 電子契約で即決率向上
  • 豊富な書類作成機能

図面イメージも提示し
受注単価を上げたい

せきさん係長
せきさん係長公式HPキャプチャ
引用元:せきさん係長公式HP(http://www.sekisankk.com/)

CAD・プレゼンシステムとの連携。図面を基にしたフルリフォーム提案で単価アップを実現。

  • ワンクリックでCAD連携
  • 図面をもとにした提案
  • 過去データからAIが自動積算

オンライン営業に活用し
商談も効率化したい

イエプロ
イエプロ公式HPキャプチャ
引用元:イエプロ公式HP(https://ie-pro.net/reform/index.php)

オンライン営業時にzoom連携。商談情報のクラウド管理でQRコードからプランシートもその場で共有可能

  • zoom連携で商談効率化
  • QCコードで商談情報を共有
  • 商品情報の変更は自動反映

選定条件
「リフォーム見積システム」でgoogle検索で見つかった30社を調査し、CAD連携ソフト数が多数の「せきさん係長」、電子契約が可能な「即決革命」、QRコード発行機能を搭載する「イエプロ」をピックアップ。(2022年2月3日時点)