工務店の集客につなげるWebサイト制作とは?

工務店の集客につなげるWebサイト制作の必要性と手順

工務店の集客におけるWebサイト制作の必要性について

工務店が集客のためにWebサイトを制作することには、次のようなさまざまな必要性があります。

Webサイトを制作すると、そのWebサイトのイメージからブランディングに役立ちます。またインターネットの力を借りた販売促進やサービス品質情報への効果も期待でき、結果的に集客力が高まると考えられるでしょう。

工務店の集客におけるWebサイト制作の手順

Webサイト制作の方法は次のとおりです。

工務店で集客のためのWebサイトを制作するには、3つの方法があります。

まずはWebサイト制作ツールを使えば、特に言語などの専門知識がなくても簡単にWebサイトを制作可能です。ただ言語への知識があるなら、完全に自力でイチからWebサイトを作った方がコストはかかりません。ただしその分、人件費と手間が必要です。

コストがかかっても手間を省きたい場合は、Webサイト制作会社に依頼して、すべての制作を任せる方法もあります。ご紹介した3つの方法のいずれかを用いて、Webサイト制作を進めてください。

工務店の集客につなげるWebサイト制作のポイント

写真付きの施工事例を掲載すること

まずは写真付きの施工事例を掲載することが欠かせません。工務店を選ぶ際に、過去にどのような建物を建てたのか、Webサイトで確認するお客様は多いと考えられます。

そこで解像度の高いきれいな写真を施工事例として掲載しておくと、自分が家を建てた際にどのような出来栄えになるのか想像しやすくなるでしょう。工務店が集客のためにWebサイトを制作するなら、きれいな写真付きの施工事例を多く掲載すると集客しやすくなります。

お客様からの口コミ・感想を掲載すること

施工事例とともにぜひ掲載しておきたいのが、お客様からの口コミや感想です。実際に家を建てた方がどのように感じたのか、満足できたのかを表せるのがお客様からの感想であると言えます。

Webサイトを閲覧する方に、「この工務店で建てて良かった」と思っているお客様がいると伝われば、自分もこの工務店を利用したい…と考える方も増えるのではないでしょうか。

スマートフォンに対応したデザインにすること

昨今ではパソコンよりもスマートフォンで情報収集する方が増えてきました。そこでこだわりたいのが、スマートフォンに対応したWebサイトのデザインにすることです。

スマートフォン非対応のデザインでは、スマートフォンで見たときに文字が小さかったり、読みづらかったりします。さまざまなデバイスに対応できるよう、スマートフォン対応のデザインも心がけるようにしてください。

ユーザビリティが高いこと

Webサイトのデザインにこだわると企業イメージが伝わりやすくなりますが、反面、デザインを重視しすぎると見にくくなることもあります。

集客のために大切なことは、必要な情報が伝わることです。そのためデザインにこだわりつつも、ユーザビリティが高いWebサイトを制作することは欠かせません。

工務店の集客につなげるWebサイト制作の方法を知っておこう

工務店の集客において、Webサイトは大きな役割を果たしてくれますが、制作する際には注意点もあります。今回ご紹介した内容を踏まえて、集客に効果的なWebサイトを制作してください。リフォームに対応している工務店であれば、リフォーム見積システムも導入できると更に効果的です。

リフォーム営業の課題を解決するおすすめリフォーム見積システム3選

その場で契約まで完結し
即決受注を決めたい

即決革命
即決革命公式HPキャプチャ
引用元:即決革命公式HP(https://www.sokketsu-kakumei.com/)

タイムスタンプ導入の電子契約で見積から契約まで現場で完結。受発注業務の効率化や営業利益の増加

  • 交換系リフォームに特化
  • 電子契約で即決率向上
  • 豊富な書類作成機能

図面イメージも提示し
受注単価を上げたい

せきさん係長
せきさん係長公式HPキャプチャ
引用元:せきさん係長公式HP(http://www.sekisankk.com/)

CAD・プレゼンシステムとの連携。図面を基にしたフルリフォーム提案で単価アップを実現。

  • ワンクリックでCAD連携
  • 図面をもとにした提案
  • 過去データからAIが自動積算

オンライン営業に活用し
商談も効率化したい

イエプロ
イエプロ公式HPキャプチャ
引用元:イエプロ公式HP(https://ie-pro.net/reform/index.php)

オンライン営業時にzoom連携。商談情報のクラウド管理でQRコードからプランシートもその場で共有可能

  • zoom連携で商談効率化
  • QCコードで商談情報を共有
  • 商品情報の変更は自動反映

選定条件
「リフォーム見積システム」でgoogle検索で見つかった30社を調査し、CAD連携ソフト数が多数の「せきさん係長」、電子契約が可能な「即決革命」、QRコード発行機能を搭載する「イエプロ」をピックアップ。(2022年2月3日時点)